“集客できる” “売上を上げられる” オンラインコンテツの作り方「5ステップ」

「“集客できる” “売上を上げられる” オンラインコンテツの作り方「5ステップ」」のアイキャッチ画像
 
こんにちは、ナオキです(@naokimiura_official
 
 
 
 
 

今日はですね、
収益化できる「オンラインサービス・オンラインコンテンツ」の作り方
ついてお話ししていこうと思います。

 

まあ、今のこのコロナの影響で、
実質、活動できていなかったり、
お店を開けることができなかったりしている、
トレーナーやインストラクターなどの
ボディワーカーさんがたくさんいると思います。

 

オンラインコンテンツに関しては、
僕は、後2~3年したらスタンダードな商品になるかな?と思っていたんですが、
こういった状況の中、その流れが少し早めに来ましたね。

 

こういった予測ができていなかった人は、
少し慌ててしまっている人もいるかと思います。

 

まあ、コロナの件に関して言えば、
予測しろと言われても難しいことなんですけど、
サービスのオンライン化の流れさえ予測できていれば、
ある程度の打開策は直ぐに自分で見つけられたと思うので、

今、めちゃくちゃ焦っている人は、
少し、時代の流れを読めるような感覚を養う必要もあるかと思います。

 

 

で、今ですね日本中の、世界中かもしれませんね、
トレーナー業、インストラクター業の方達は、
一斉に、オンラインコンテンツを作って、
お客さんにサービスとして提供しています。

 

それはそれで、良い選択だと思いますし、
逆に、今はそれしかできないのも事実としてあるかと思います。

 

 

ただ、ですね、僕が見ている限り、リサーチしている限り、
きちんとマネタイズ、ここで言うマネタイズは最低限生活していけるくらいの収益を
上げているという意味でのマネタイズですね。

 

それくらいの売上をオンラインコンテンツで上げられている人は、
あまり見受けられていません。

 

だいたい皆さん、スズメの涙程度のお金しか頂いていないみたいですね。

 

今は、コロナの影響で、活動自粛の中で、
とりあえずの処置として考えている人は、
それでも良いと思っているかもしれませんけど、

 

これ、おそらくですね、「オンラインサービス」と言うのは、
コロナが終息しても、持っていた方が良いコンテンツなんですね。

 

理由は、今回の件で利用者側の生活に根付くから。

 

もちろん、実店舗・対面・オフラインも必要とされますけど、
オンラインとオフラインの両方のサービスを持っていた方が、
ビジネスをする上で、絶対的に優位です。

 

特に、僕たちのようなボディワーカーは、
ぶっちゃけ、他の職種よりもオンラインでの収益化は
簡単だと僕は思っています。

 

なので、少し前置きが長くなりましたけど、
今日は、きちんと「収益化できる」「売上を立てられる」
オンラインコンテンツの作り方、と言うのをお伝えしようと思います。

 

もちろん、今現在のコロナの影響を受けている中で、

「もう少し収入を増やさないと!」と思っている人でも良いですし、

今後、長い目で見たときに

「きちんと収益化できるオンラインコンテンツを構築したい」

 

という人は、是非、最後までご視聴下さい。