「MSPマーケティング」これからの時代の店舗ブランディング戦略

「「MSPマーケティング」これからの時代の店舗ブランディング戦略」のアイキャッチ画像
 
こんにちは、ナオキです(@naokimiura_official
 
 
 
 
今日はですね、
ちょっとゴリゴリのマーケティングのお話になっちゃうかもしれないですけど・・・
 
 
前回の動画で、「MSP」という概念のお話しをしたんですけど、
これからは集客する為には「USP」ではなく「MSP」ですよ、というお話ですね。
 
僕のコンサルのクライアントからも、反響があったり、
普段から僕が言っていることが、
やっと腑に落ちました!
なんで言葉を貰ったりしたので、
 
 
今日は、この「MSP」について、
もう少し掘り下げてお話ししていこうかな〜と思います。
 
そもそも、この「USP」とか「MSP」とかって何なの?
というお話しなんですが・・・
まあ、簡単に説明すると、
「商品やサービスが持っている独自の強み」
「他者にはない独自の強み・価値」
「消費者に対する独自の強力な提案」
なんて言われることがありますけど、
 
 
もっとシンプルにまとめると、
「個人がブランディングする上で、他と差別化を測る概念」
と言った感じですかね?
 
まあ、そもそもマーケティング用語なんて小難しく説明されている場合が多いので、
 
今日は、その辺も噛み砕いて、僕たちのような店舗経営者が、
この「MSP」という概念を具体的にどうやって、
どんな施策をして、集客に結びつけていけば良いか?
というのを説明していきたいと思います。
 
・「MSP」について、まだ良く分からない!
・withコロナ、Afterコロナの時代でも、経済衰退に負けずにマネタイズできる仕組みを作りたい!
 
 
という人は、是非、最後までご視聴下さい。