売上を上げる為に必要な「2つの差別化」とは?

マーケティング
 
こんにちは、ナオキです(@naokimiura_official
 
 
 
 
 
今日は、「差別化」についてお話ししてみようと思います。
 
差別化という言葉自体は、聞いたとはあると思います。
「これからは差別化できないと生き残れない」
なんて言われていたりしますが、
 
じゃあ、なんで「差別化」が必要なのか?
 
 
その理由をいくつか説明すると・・・
 
まず、現代のように消費者の選択肢が多い時代では、
お客さんが、どのサービスやお店を選ぶべきか、迷ってしまうんですね。
 
選択肢が多いと、人間は選択すること避けようとする心理が働きます。
 
まずは、その選択するということのストレスを無くしてあげることが一つ。
 
 
 
 
あとは、差別化することによって、
ライバルと価格競争をしなくて済むようになります。
 
仮に、ライバルと提供してるサービスは同じだとしても、
お店や人として明確な「差別化」ができていれば、
価格以外のところで価値が生まれるので、
価格で勝負する必要が無くなりますからね。
 
 
 
「差別化」をしなければいけない理由、
必要性は、だいたいこの2つなんですが、
 
 
今回は、
僕達がライバルに負けない為にしなければいけない
「2つの差別化」のお話しをしてみたいと思います。
 
 
正しい「差別化」をはかって、
ライバルに負けたくない
価格競争に巻き込まれたくない
お客さんから選ばれるお店を作りたい
 
 
という人は、最後までご視聴下さい!