インストラクター・トレーナーが独立 開業して【失敗する4つの理由】

経営
 
今日はですね、 僕たちトレーナーやインストラクターが、
 
独立して、フリーランスや経営者になった時に
 
「失敗してしまう4つの理由」
 
というお話をしていこうと思います。
 
 
 
特にこれからフリーランスで活動しようとしている人や、
 
近いうちに独立・開業しようと思っている人は、
 
色々と不安だったり心配だったりすることがあると思います。
 
 
 
でも、今回お話しする”4つのコト”さえ押さえておけば、
 
「上手くいくかな〜・・・?」
「失敗しないかな〜・・・?」
「成功できるかな〜・・・?」
「廃業したらどうしよう〜・・・?」
 
なんて、不安も解消すると思うので、ぜひ、最後までご視聴下さい。
 
 
 
 
 

ABOUT US

母をパーキンソン病で亡くしたことをきっかけに、人の健康や身体に携わる仕事をしたいと決意。一度きりの人生だから、”やりたいことを仕事にする”と一念発起してスポーツトレーナーに。 全くの業界未経験の素人からのスタート、お金・人脈・コネなしの状態から起業6ヶ月で月商100万円、1年目で年収1000万円を達成して予約が2ヶ月待ちになる店舗経営の実績を持つ。また、店舗を持たないフリーランス事業での単体月商も80万円を超えるなど、業種業態に囚われず、ビジネスの才能を発揮する。 肩書きに囚われることなく、幅広い業種業態で「個人力」を磨き、スポーツブランドやヘルス機器メーカーのアンバサダー、TVや雑誌など様々なメディアにも多数出演。 モットーは、「やりたい事を仕事にして稼ぐ!」 “やりたい事を仕事にして稼ぐ”行動力と実現力は業界屈指。