個人店が短期間で売上を10倍にするためにやらなければいけない「2つのこと」

「個人店が短期間で売上を10倍にするためにやらなければいけない「2つのこと」」のアイキャッチ画像

 

 

今日はですね、
「売上規模を短期間で10倍にする方法」
についてお話ししたいと思います。
 
 
なんか、普段の僕っぽくないトピックではあるんですが・・・
 
 
 
先日、僕のコンサルのクライアントとミーティングをしてる時に、「こんな感じの動画あげてみて下さいよ」って話が出てですね、たまには良いかな〜?と思って、いかにもYouTube的なタイトルをつけてみました。
 
 
 
 
「売上規模を短期間で10倍にする方法」って、いかにも胡散臭いじゃないですか?
 
 
 
だから、僕はこういう話しは好きじゃないんですけど…
 
 
 
ただ、中には実際にこういった誇大広告的なタイトルでお客さんを集めているコンサルタントなんかもいますよね。
 
 
かといって、これが「嘘だ!」とか「詐欺だ!」みたいなことはなくて、ビジネスの原理原則をきちんと理解していれば、理論上は決して不可能ではないんですね。
 
現実的ではないのは明らかですけど、理論上は可能です。
 
 
 
 
「売上規模を短期間で10倍にする方法」とうたって集客しているコンサルタントって、なんで、そんな現実的ではないメッセージを投げかけているかというと、その方が簡単に集客できるからなんです。
 
 
 
もっと言うと、「大衆」を相手にビジネスをする場合は、そっちの方が都合が良いからです。
 
 
ここでいう「大衆」というのは、ビジネスの捉え方や知識が並以下の方々と捉えて下さい。
 
 
 
 
僕は、このYouTubeチャンネルを見ていると分かると思うんですけど、どちらかというと「大衆」向けではない、「大衆」ウケはしない動画ばかりをUPしています。
 
 
 
 
チャンネル登録者数とか再生回数もそうですけど、手っ取り早く稼ぎたかったら、「インスタ始めて3ヶ月でフォロワーを1万人まで増やす方法」とかを話せば、もっと拡散はされると思うんですけど・・・
 
 
 
理屈は分かるんですけど、再現性も低いですし、現実的でもないし、何より僕が教えたいことは、もう少し本質的なところだったりするので、今はやってない感じです。
 
 
 
 
 
ただ、今回はですね、表面的なテクニック論ではなくてですね、きちんとした、ビジネスの原理原則に則った、「売上規模を短期間で10倍にする方法」というのを、僕が全部解説してみたいと思います。
 
 
 
そうすれば、誇大広告的な表現に騙されて、高額なセミナーに参加してしまう人も減ると思いますし、それと、実際問題として、再現性が低くても、その原理原則を知って、それに沿って行動すれば、少なからず売上規模はいくらか増えると思うので、「売上規模を短期間で10倍にする方法」に興味がある方は、是非、最後までご視聴下さい。
 
 
 
 
 
youtube動画