○○を伝えてお客様の心を掴む!「FABメソッド」とは?

「○○を伝えてお客様の心を掴む!「FABメソッド」とは?」のアイキャッチ画像

 

今日は、マーケティンングの中でも、少しテクニック的なお話をしたいと思います。

 

どういったテクニックかというと・・・

 

 

 

前に違う動画でも少しお話をしたかと思いますが、人が来店するかどうか決める時、何かを買う時、お金を払うかどうか決める時、というのはどういう時かというと・・・

「心が動いた時ですよ!」というのをお伝えしたかと思います。

 

これは脳科学でも立証されていて、人間というのは「今ある心理状態」から「違う心理状態」に気持ちが変化した時に、様々な選択や行動を決定します。

 

なので、僕たちは「集客」という観点で物事を考えた時に、いかに人の心を動かせるかどうか?というも重要なファクターになってきます。

 

具体的には・・・

 

「このお店なんか良さそうだな」とか「このお店行って見たいな」とか、他のお店と比較している時に「このお店が自分に合っているな!」みたいな、様々なシチュエーションが考えられるとい思いますが、こういったシュチュエーションの時に、自分や自分のお店を確実に選んでもらえるようにするためには、その人の心を動かして来店を促すテクニックが必要になってきます。

 

じゃあ、僕たちはどうやって心を動かせば良いかというと・・・

 

可能な限り、自分や自分のお店の魅力を伝えることですよね?

 

魅力が伝わった上で選ばれなかった場合はしょうがないですけど、魅力を伝えられずに選ばれないとなると、ビジネスをやる上では致命的なロスになると思います。

 

この辺は、合コンとか誰かに告白する時と原理的には一緒かもしれないですね。

どちらも、自分の良さが伝わってないと勝負にならないので。

 

 

そして、僕が見ている限り、多くのお店がその「魅力」を伝えられていなかったり、伝えるのが下手くそだったりします。

 

集客できているお店と、集客できないお店の差も、この「魅力」を伝えられているかどうか?の差が、大きなウエイトを占めていたりします。

 

 

なので、今回はそんな自分や自分のお店の魅力を確実に伝えるための「FABメソッド」というテクニックをご紹介していきます。

 

 

この「FABメソッド」というのは、HPだったりブログ、チラシだったり、SNSのプロフィール欄なんかで使うと効果的に集客できるようになる、いわばライティングのテクニックですね。

 

 

そんな「FABメソッド」を解説していくので、「見込み客に自分や自分のお店の価値や魅力が伝わってないから集客できていないのかも・・・」なんて心当たりのある人や、「お客さんの心を惹きつけたり、心を動かすようなテクニックを知りたい!」という人は、是非、最後までご視聴下さい。

 

 

youtube動画